スズキ・アルトラパンを高く売るなら一括査定がおすすめ

アルトラパンを高く売る

知ってました?ディーラーの下取り査定のみで車を手放すと大きく損をすること

本当はもっと高く売れた車なのに、相場より安く買いたたかれていたことに気付いていないケースも珍しくありません。

買取相場を知らなければ、ディーラーで提示された下取り査定額が安いこともわからないため、愛車の本当の価値を知らないまま手放しているオーナーも多いです。

無料一括査定であれば、それぞれの特徴をもった複数の買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

ネット上で買取相場の確認もできるため、売るタイミングを検討したい方や大まかな価格を知りたいという方にも無料一括査定を試してみる価値は十分にあります。

 

\買取相場をWeb上で確認できる/

そろそろ車検の時期が近づき、「いま乗っているアルトラパンから新しい車に買い替えたい・・・。」

新しい車への軍資金としてアルトラパンを1円でも高く売りたい!

そんなあなたへ、今乗っているアルトラパンを一括査定で高く売るためのノウハウをご紹介します。

スポンサーリンク

アルトラパンを売るための方法は3つある

「さあ今乗っている愛車を売却しよう!」・・・と意気込んだもののどこに売ったらいいかわからない。その時に売却先として候補に挙げられるのは以下の3つです。

  1. ディーラーへ下取り
  2. 買取店へ売る
  3. 一括査定を利用する

1番簡単なのが1の「ディーラーへ下取り」です。新しい車と入れ替えに今乗っているアルトラパンを売却する。思いつく流れとして1番想像しやすく簡単な方法です。

2の「買取店への売却」は少々難易度が高め。新しい車を買う店と今まで乗っていたアルトラパンの売却先が違うため手間になります。

最後に3の「一括査定を利用する」は、よくネット記事等で読んだことがある、という方も多いはずではないでしょうか。しかしどうやったらいいかわからないうえにハードルが高め、と感じる方も多いはずです。

それでは先程挙げた3つの売却方法とそれぞれの特徴について解説していきたいと思います。

手軽だがあまり高値がつかないディーラーへ下取り

高値が付かないディーラー

はじめに、ディーラーへ下取りに出す場合の解説です。

最初に述べましたが、この方法が車を初めて売る方でも非常に簡単です。それはなぜかというと、新しい車を決めながら売却の査定ができるからです。

新しい車の手続きと長年乗ってきたアルトラパンの売却の手続きが1つの場所で、しかも同じ担当者を経由してできるのです。こんなに簡単なことはありません。

しかも新しい車が納車されるまで売却するアルトラパンに乗り続けることができます。これが最大のメリットです。

ですが、その反面で愛車の売却価格が1番低価格になるのがデメリットです。その理由としては、ディーラーの場合は中古車店舗へ並べる前に必要な整備やクリーニング・販売店舗への輸送等、商品として仕入れた後に販売するためには多くの手間がかかります。

手間がかかるということはその分の人件費もかかります。そのため下取り価格が安くなりやすい傾向になります。手間はかからないが売却益が少ないのがディーラー下取りのデメリットです。

ディーラーの下取りに比べて手間はかかるが高額査定が期待できる買取店

次に買取店へ売る方法です。

こちらは自らが買取店へ出向いて売却査定をしてもらう、という流れです。買取店はディーラーと違って中古車に関するノウハウが豊富です。

全国に店舗を構えている買取店ではその豊富な販売ネットワークにより全国の需要や供給状況を把握しているため、買取してもすぐ流通させることができます。そのため長期的に在庫する可能性が低いので高く買い取っても利益を確保できます。

さらに複数の買取店を回ることで買取価格の比較検討もできるため、より高い金額を提示した買取店へ売ることができます。これがメリットになります。

しかし、複数の買取店を回ることになるとそれ相応の手間がかかります。高く売るために労力がかかるということです。これが最大のデメリットです。

さらに買取店の場合、ディーラーのように「新しい車が納車されるまで乗っていてもいい」と言ってくれることはまずありません。

査定額が出たらその場で車を手放さなければならなくなることが大半です。通勤等でアルトラパンを使用している場合、納車まで時間が空くことになり車がないと非常に不便です。

(事前に代車の依頼をしておけば、一定期間借りることも可能。これは買取店によって違うので確認が必要です)

高く売るなら一括査定を活用しよう

高く売るなら一括査定

ディーラーへの下取りも買取店への売却もデメリットが目立ってしまい、どう売ればいいのかわからなくなってしまった方もいると思います。

最後に紹介する「一括査定」は、売却方法の3つの中で1番効率よくアルトラパンを売却できる方法です。

では、その方法をご紹介します。

まず、インターネットで「車 一括査定」と検索してみましょう。そうすれば様々な一括査定サイトがヒットすると思います。

その中で1番上位に表示されるサイトでもいいので、そこであなたの情報(住所や連絡先)とアルトラパンの情報(車種名や年式、走行距離等)を入力して登録します。この登録により複数の買取業者へ一斉にあなたの車の情報が公開されます。

時間帯にもよりますが、日中であればこの登録から1時間以内にそれぞれの買取業者からメールや電話で査定の依頼が来ます。ここで驚いていけないのは「電話がひっきりなしにかかってくる」ということです。

「電話がくる=あなたのアルトラパンを欲しがっている(買取したい)」という買取店の意思表示なので堂々と対応しましょう。

この一括査定のポイントは「買取店があなたの自宅まで無料で査定に来てくれる」という点です。あなたは長年愛用してきたアルトラパンを高値で売却するために膨大な労力をかける必要がありません。

手間がかからない上に、ディーラーの下取りや買取店へ持ち込むよりも高値で売却することが可能となります。

この買取店から電話で、担当者が自宅まで査定に来る日時を調整してくるので、この時に必ず守ることがあります。

それは「複数の買取店が同じ日・同じ時間に査定に来るように日程を決めること」たったこれだけです。理由は後述しますが、これがアルトラパンを最高値で売却するために1番重要なことです。

同じ時間に複数の買取店の担当者に来てもらうのは気が引けると思うかもしれませんが、この行為があなたと買取店のお互いにメリットあるので気にする必要はありません。

一括査定のメリット

一括査定のメリット

ここで一括査定のメリットについて解説します。

一括査定の最大のメリットを一言で説明すると「余計な労力を使うことなく、最小限の時間で愛車を高値で売却することができる」ということです。複数の買取店をピックアップして、その住所を調べて、一軒ずつ訪問して査定をしてもらう。

これは非常に手間がかかります。一口に査定と言っても車を見るのは簡単ではありません。

外装の傷や内装の汚れ、エンジンは調子いいか、電装品はちゃんと動作するか、事故歴はないか・・・などチェックする項目は膨大にあります。1回の査定にかかる所要時間は約1時間から2時間。

これを4軒の買取店を回るとしたら丸1日を使ってしまうことになります。あなた自身も疲れてしまいますし、買取店に「この後3軒回って比較する」なんて言ってしまったら買取店も本気で査定するかどうかもわかりません。

自分が買取店の立場になって考えたら、そのようなことはしないと思います。

もし一括査定で同時間に複数の買取店が査定をしたらどうなるのか・・・。想像したらわかると思いますが、まず売り手(あなた)の立場から考えると「無駄に何件も査定してもらって回らなくてもいい(=時間が短縮できる)」ということになります。

これは非常にいいことではないでしょうか。逆に買い手(買取店)の立場から考えてみましょう。複数の買取店が一堂に会して1台の車を査定して金額を出す。

この意味としては買取店側からすると「その場で最高値を出したら商品(あなたのアルトラパン)を仕入れることができる」ということです。ということは、おのずと査定する手にも力が入ります。買取店の担当者にとって商品を仕入れる(車を買い取る)ということが成績になるということが背景にあります。

一括査定により、買取店同士での競りが始まります。「どこが最高値で買い取れるか(仕入れられるか)」という争いが発生します。

あなたは複数いる買取店の中から最高値を提示した業者と契約をしてアルトラパンを売ることができ、買取店はその場で商品として欲しい車を仕入れることができる。一括査定は、まさにお互いが得し合う関係となる、ということなのです。

一括査定のデメリット

一括査定のデメリット

前述したとおりメリットがかなり大きい一括査定ですが、やはりデメリットもあります。

それは何か、ということですが、「買取店へ売る」の部分でも解説をしましたが「売却を決めたその場で車を手放さなければならない」ということです。

競りで最高値を出してもらうためには「最短で手放す」という条件をあなた側も出さなければなりません。ですので、これに関しては我慢せざるを得ません。

ですが、新しい車が手元に納車されるまで車がないと不便になってしまう恐れがあります。これの対策法に関しては後ほど詳しく解説します。

一般的に、ディーラーと買取店の違いはこのデメリットにあります。ディーラーは「下取り」、買取店は「買取」というように、そもそもの言葉が違います。言葉の意味については解説すると長くなってしまうので割愛しますが、言葉が違えば意味も違うのは当然のこと。

この言葉の意味についてかみ砕いた表現をするのであれば、ディーラーの下取りは「売却額は安いが、次の車が納車されるまで乗り続けられるという“安心料”を支払う」という感覚であればいいのではないか、と思います。

安心料を払って便利で安心な状態をキープするか、その逆の高価買取をとるか、そのどちらかを選択することになります。

査定額を上げるポイント、新しい車が来るまでにとる方法は

査定額を上げるポイント

一括査定で査定額を上げるポイントとその方法、さらに前述した「新しい車が納車されるまでに不便にならないための対策法」を解説します。

査定額を上げるためにやっておきたいことは、「洗車」です。大事に乗ってきたアルトラパンを査定に出す前にきれいにしておきましょう。外装だけでなく内装も掃除しておくことで査定する買取店の担当者の心象が変わります。

するとしないでは数万円の差が出ることもあるので、これくらいの手間は惜しまないようにしましょう。

次は「新しい車が納車されるまでに不便にならないための対策法」についてです。一括査定をしてもらって、いざ競りとなるときに必ず話しておきたい魔法のワードを教えます。

それは「1番高い金額を出していただいたところに今日決めます。ですが新しい車くる〇〇日まで不便なので、そこも考慮していただけると助かります」です。これは何を意味しているのか?ですが、ずばり「代車の要求」です。

代車を貸してくれたらすぐに売却しますよという意思表示をすることで、手元に車がない空白の期間をなくすことができます。ぜひ活用しましょう。

まとめ

以上が一括査定であなたのアルトラパンを高く売る方法です。ぜひ実践してみてください。

「お得に車を買い替えるコツ」それは一括査定を上手く活用することです

車を買い替える際には注意することがあります。

それはディーラーの下取り査定のみといった、1社だけの査定で売ってしまうと大きく損をすることです。

本当はもっと高く売れた車が、数十万円も安い価格でディーラーに下取りされています。

一括査定を活用すれば、「SUVの買取に強い買取店」「ミニバンの買取に強い買取店」「軽自動車の買取に積極的な買取店」といったそれぞれの特徴をもった買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

一括査定を利用し査定依頼をしても料金が発生することなどはなく、無料で利用できます。

また、愛車の買取相場を知っておけば、その買取相場をもとにディーラーとの下取り価格交渉にも活用することができ、良い条件を引き出せる可能性が高いです。

少しの時間をかけるだけで大きなメリットがあるので、一括査定を試してみる価値は十分にあります。

 

\ネット上で買取相場がすぐにわかる/

 

「新車が欲しいけど予算内に収まらない!」という方は新古車が狙い目

どんなに交渉しても予算内に収まらないという方は、新古車(未使用車)を検討してみましょう。

新古車とは、ナンバーが登録済みの未使用車のことで、走行距離も少なくほぼ新車同然の中古車を指します。

しかし、ディーラーで「新古車ください」なんて言っても出てくるわけがありませんし、一般人の私達が新古車を探してもなかなか上手く見つけ出すことは難しいです。

そういった場合に上手く活用したいのがズバット車販売です。

ズバット車販売

インターネット上で掲載されている中古車情報は全体の約30%ほどです。

ズバット車販売なら、残りの70%の非公開車両情報から今狙っている車種の新古車を探すことも可能です。

アフターサービスや保証も充実しているため、自分にピッタリの新古車をお得に、そして安く探すことができます。

 

\もちろん無料で利用できます/
スポンサーリンク
アルトラパン スズキ 車の売却
フォローする
車あるあるこんなのどう!?
タイトルとURLをコピーしました