車・バイクとの生活、ガレージハウスは最高の夢!

ガレージハウスを建てる

知ってました?ディーラーの下取り査定のみで車を手放すと大きく損をすること

本当はもっと高く売れた車なのに、相場より安く買いたたかれていたことに気付いていないケースも珍しくありません。

買取相場を知らなければ、ディーラーで提示された下取り査定額が安いこともわからないため、愛車の本当の価値を知らないまま手放しているオーナーも多いです。

無料一括査定であれば、それぞれの特徴をもった複数の買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

ネット上で買取相場の確認もできるため、売るタイミングを検討したい方や大まかな価格を知りたいという方にも無料一括査定を試してみる価値は十分にあります。

 

\買取相場をWeb上で確認できる/

車やバイクが好きな方なら、いつかはガレージハウスを建てたい!と夢見ますよね。

休日に愛車のメンテナンスをしたり、磨き上げた車体を眺めながらの一服、最高のひとときです。

車が主役のような家なので、生活するには不便な事もありますが、インナーガレージがあれば雨が降っても濡れない、防犯上安心できるなど実用性のメリットもあります。

最近では、自社のラインナップにガレージハウスを加えるハウスメーカーさんも増え、ガレージハウスが持つ問題点を抑えた家造りが出来るようになりました。

また、20坪程の土地で一階をガレージ、二階に2DK程の居住空間を間取りしたシンプルな構造で、比較的低予算で建てられるガレージハウスもあります。

そこで、実際にガレージハウスを建てる際に考慮しなければいけない事をいくつか考えてみましょう。

スポンサーリンク

ガレージハウスを建てる前に考える

一階のインナーガレージには大きな開口部が出来るので、二階以降の建築物を支えるための強度が必要です。

そのためには耐力壁を使ったモノコック構造ではなく、柱や梁の骨組みで構造を作るラーメン構造での建築工法を検討する必要があります。

また、木造やコンクリートなどの建築素材も強度に大きく影響するため、工法と素材にノウハウがある施工業者の協力が不可欠です。

一般の建物にはないガレージハウスの大きな特徴として、特に重要となるのが換気性能です。

車やバイクから出る排気ガスが室内に充満すると、中に住む住民の生命に関わります。

そのため、ガレージ内では暖機しないなどのルールの徹底も重要ですが、ダクトと換気扇を組み合わせた強制的に換気できるシステムと、常に自然換気が出来るシステムの両方を検討する必要があります。

これはガレージ内の湿度により発生するカビの予防や、排気ガスに含まれる煤による汚染の対策にもなります。

そして、開口部が大きいインナーガレージと居住空間の間には、じゅうぶんな気密性と断熱性を持たせる必要があります。

空調設備がなければ、ガレージ内は外気温に近い温度になり、そこに面する居住空間の快適性に大きな影響を与えます。

ガラス越しに車が見える様にするのであれば、そこには断熱ガラスを採用したり、二階の床下に断熱材をしきつめ床暖房を設置するなどの工夫が必要です。

ガレージハウスを建てるのにかかるコスト

では、ガレージハウスを建てるのに一体いくらぐらいのコストアップになるのでしょうか。

単純に普通のの建物で坪単価70万程の予算であれば、車一台分の5坪を加算して300万~400万円程のコストアップとなりますが、上記に述べたガレージハウスならではの工法や設備次第では思わぬコストアップもあります。

ただ、賃貸で月に1万円でガレージを借りたとしても年間12万円はかかりますので、長期的には同じくらいの費用が発生します。

車やバイクと生活する夢をそのまま具現化したものがガレージハウスです。

もし、本格的にガレージハウスを建てたい!と思われたら、まずは経験豊富な施工業者を見つけ、あなたの夢を語って見ましょう。

「お得に車を買い替えるコツ」それは一括査定を上手く活用することです

車を買い替える際には注意することがあります。

それはディーラーの下取り査定のみといった、1社だけの査定で売ってしまうと大きく損をすることです。

本当はもっと高く売れた車が、数十万円も安い価格でディーラーに下取りされています。

一括査定を活用すれば、「SUVの買取に強い買取店」「ミニバンの買取に強い買取店」「軽自動車の買取に積極的な買取店」といったそれぞれの特徴をもった買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

一括査定を利用し査定依頼をしても料金が発生することなどはなく、無料で利用できます。

また、愛車の買取相場を知っておけば、その買取相場をもとにディーラーとの下取り価格交渉にも活用することができ、良い条件を引き出せる可能性が高いです。

少しの時間をかけるだけで大きなメリットがあるので、一括査定を試してみる価値は十分にあります。

 

\ネット上で買取相場がすぐにわかる/

 

「新車が欲しいけど予算内に収まらない!」という方は新古車が狙い目

どんなに交渉しても予算内に収まらないという方は、新古車(未使用車)を検討してみましょう。

新古車とは、ナンバーが登録済みの未使用車のことで、走行距離も少なくほぼ新車同然の中古車を指します。

しかし、ディーラーで「新古車ください」なんて言っても出てくるわけがありませんし、一般人の私達が新古車を探してもなかなか上手く見つけ出すことは難しいです。

そういった場合に上手く活用したいのがズバット車販売です。

ズバット車販売

インターネット上で掲載されている中古車情報は全体の約30%ほどです。

ズバット車販売なら、残りの70%の非公開車両情報から今狙っている車種の新古車を探すことも可能です。

アフターサービスや保証も充実しているため、自分にピッタリの新古車をお得に、そして安く探すことができます。

 

\もちろん無料で利用できます/
スポンサーリンク
ガレージハウス
フォローする
車あるあるこんなのどう!?
タイトルとURLをコピーしました