車の洗車に使えるアイテム2つ!ゴールドグリッターとグラスターゾル

洗車に欠かせないアイテム

知ってました?ディーラーの下取り査定のみで車を手放すと大きく損をすること

本当はもっと高く売れた車なのに、相場より安く買いたたかれていたことに気付いていないケースも珍しくありません。

買取相場を知らなければ、ディーラーで提示された下取り査定額が安いこともわからないため、愛車の本当の価値を知らないまま手放しているオーナーも多いです。

無料一括査定であれば、それぞれの特徴をもった複数の買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

ネット上で買取相場の確認もできるため、売るタイミングを検討したい方や大まかな価格を知りたいという方にも無料一括査定を試してみる価値は十分にあります。

 

\買取相場をWeb上で確認できる/

「車を買った!」これってホントに嬉しいですよね。

ウキウキ、ワクワクしていつまでも愛車に触れていたいから、四六時中、暇さえあればお掃除。

でもこれが3ヶ月経ち、1年経ちするとだんだんと掃除もサボりがちになり、やがて放ったらかしで余程汚れない限り洗車などしなくなって・・以前は私もこうでした。

愛車が汚いままだと大事に乗ろうという気持ちも薄れて、あちらでガリッ、こちらでゴンと傷も増え、汚い傷だらけの車に愛情も尽きてしまうのが常でした。

2年前に中古で買った今の車は、我が家の財政事情により10万km以上、10年以上は乗り続けなくてはならない為に、いつまでも飽きない様に美しい状態を保つ決心をしました。

そこで愛車が常に綺麗であり続ける為の洗車方法のコツを紹介します。

スポンサーリンク

コツ①ボディを弄る時は必ず水洗いした後で

洗車前に水をかける

絞った濡れ雑巾でいきなりボディを水拭き、なんて事は絶対しません。

泥や砂が目立たない状態でも、ボディを拭く前には必ずホースを使った流水と洗車ブラシで洗車します。

キメの細かい埃でもその種類や固さのよっては目の細かいヘアーライン状の傷の原因になります。

この傷が増えて来ると光沢がボケてきます。

汚れを落とそうと力を入れて一生懸命拭く程に傷が増殖します。

出来ればブラシではなくスポンジや水洗い用の特殊布がお勧めです。

コツ②コーティング剤はゴールドグリッターがお勧め

このコーティング剤は、水洗いの後拭き上げる前にボディ各部に適量スプレーし、そのまま水を拭き上げるだけでコーティングが出来る優れものです。

つまり、従来の「水洗いー拭き上げー塗り込みー拭き上げ」の工程が、「水洗いー噴霧ー拭き上げ」と格段に楽になります。

しかも濃縮タイプで、10cc程度を水300cc程で薄めて使うので経済的です。

1本3000円以上するので高いように思いますが、私は自家用と会社の車を毎週1回これで洗車していて、1本で4~5年使えますから下手なワックスより割安です。

また私の車はホワイトですが、このコーティング剤だけで全く水垢が付いていません。

ワイパーアームやフロントグリルの黒いプラスチック部分も一緒に使えて黒々と光っています。

類似品でパーマラックスというのも同様に使えます。

コツ③窓の掃除にはPiKALのガラス・ボディクリーナーのグラスターゾルがお勧め

このクリーナーは汚れ落としとガラスコーティングを同時にこなします。

濡れ雑巾に一筋噴くだけでガラス全面を拭く事が出来ます。

拭いた後は乾いた綺麗な雑巾で仕上げ拭きします。

仕上げ拭きの時、水分でくもりが残ったまま乾燥すると拭き跡が残りますので、ちょっと面倒ですがくもりが完全に取れるまでしっかり拭き上げます。

すると乾いた雑巾の滑り具合が全く違っていてツルツルです。

レインエックス等の方が雨水弾きの性能は良さそうですが、レインエックス類のコーティング剤は時によってワイパーゴムの擦れ音が発生するので、私はあまり好きではありません。

最後に

車の洗車は誰もが苦手としている部分ではないでしょうか。

しかし、普段からのちょっとした洗車で外装の美化を維持できます。

そんな時、使い方も簡単なコーティング剤はゴールドグリッターは非常に便利です。

使い方によっては数年使えますので、便利な洗車アイテムをお探しであれば1度試してください。

「お得に車を買い替えるコツ」それは一括査定を上手く活用することです

車を買い替える際には注意することがあります。

それはディーラーの下取り査定のみといった、1社だけの査定で売ってしまうと大きく損をすることです。

本当はもっと高く売れた車が、数十万円も安い価格でディーラーに下取りされています。

一括査定を活用すれば、「SUVの買取に強い買取店」「ミニバンの買取に強い買取店」「軽自動車の買取に積極的な買取店」といったそれぞれの特徴をもった買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

一括査定を利用し査定依頼をしても料金が発生することなどはなく、無料で利用できます。

また、愛車の買取相場を知っておけば、その買取相場をもとにディーラーとの下取り価格交渉にも活用することができ、良い条件を引き出せる可能性が高いです。

少しの時間をかけるだけで大きなメリットがあるので、一括査定を試してみる価値は十分にあります。

 

\ネット上で買取相場がすぐにわかる/

 

「新車が欲しいけど予算内に収まらない!」という方は新古車が狙い目

どんなに交渉しても予算内に収まらないという方は、新古車(未使用車)を検討してみましょう。

新古車とは、ナンバーが登録済みの未使用車のことで、走行距離も少なくほぼ新車同然の中古車を指します。

しかし、ディーラーで「新古車ください」なんて言っても出てくるわけがありませんし、一般人の私達が新古車を探してもなかなか上手く見つけ出すことは難しいです。

そういった場合に上手く活用したいのがズバット車販売です。

ズバット車販売

インターネット上で掲載されている中古車情報は全体の約30%ほどです。

ズバット車販売なら、残りの70%の非公開車両情報から今狙っている車種の新古車を探すことも可能です。

アフターサービスや保証も充実しているため、自分にピッタリの新古車をお得に、そして安く探すことができます。

 

\もちろん無料で利用できます/
スポンサーリンク
豆知識
フォローする
車あるあるこんなのどう!?
タイトルとURLをコピーしました