ローン残債があっても車は売れる!買い替える前に知っておきたいこと

ローン中でも車は売れる

知ってました?ディーラーの下取り査定のみで車を手放すと大きく損をすること

本当はもっと高く売れた車なのに、相場より安く買いたたかれていたことに気付いていないケースも珍しくありません。

買取相場を知らなければ、ディーラーで提示された下取り査定額が安いこともわからないため、愛車の本当の価値を知らないまま手放しているオーナーも多いです。

無料一括査定であれば、それぞれの特徴をもった複数の買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

ネット上で買取相場の確認もできるため、売るタイミングを検討したい方や大まかな価格を知りたいという方にも無料一括査定を試してみる価値は十分にあります。

 

\買取相場をWeb上で確認できる/

「今、乗ってる車を売って新しい車に買い替えたい。しかし、ローンが残っている…」

こういった車を売る際、ローン残債で悩んでる方は多いと思います。

そこでローン残債のある車を売却する際に確認して欲しい点があるのでご紹介します。

スポンサーリンク

まず、車の名義を確認する

もちろんローン支払い中でも売却は可能なのですが、売ろうとしている車の名義が誰になっているかによって売却方法が変わってきます。

車を売却する権利は、その車の所有者にしかないのでご注意ください。

本人もしくは家族名義は比較的スムーズに売却出来ますが、ローン会社やディーラーの名義になっている場合は残金を支払うか、ローンを継続して支払う形となります。他にも規約の中に支払い中の売却を禁止する項目がある場合があるので、よく確認しておいてください。

項目を確認して問題がなければ、ローン中であっても売却は可能です。

ローンの残価と種類を確認し下取りに出す

車を売る場合、売った後の買い方も考えましょう。ディーラーへ下取りを出す場合は、まず自分自身のローンと次に買う車がローンなのかキャッシュなのか決めておきましょう。

ローンと一言で言っても、借り手も様々ですし、利率や返済方法も異なります。ですので、自身が組んでいるローンの内容と比較して決めましょう。

例えば、今流行の残価設定型のローンの場合、5年のローンを組む際に5年後のその車の残価(5年後の車の価値)を出します。

そして5年後に車を戻す(無事故の場合)か、買い替えるか、残価で買い取るか、ローンを組み直すかといった仕組みなっています。

この場合、5年乗って車の判断も出来ますし途中で乗り換えようと思ったら、返して乗り換えることもできるので選択の幅は広がります。

リスクとしては5年後に現金が無かったり、車をぶつけてしまっていたり、利率が高くなっていたり、なんてことは代表的なリスクになります。

車を下取りに出してもローンが残る場合

基本的には名義変更が出来ないのでローンの処理をする必要があります。この場合は、大きく三つになります。

  1. 現金で残価を支払う
  2. 新しい金融機関で借り入れをして支払う
  3. 新しく購入する車のローンに上乗せする方法

余裕があるのであればお勧めなのは①ですが、元々ローンを組んで車を買うという事は大きな現金を使えない、使いたくないという事もあるでしょうから、その場合は③をお勧めします。

高級車など価格が大きな車でなければローンは通る可能性が高いですし、現状支払う額も同じ程度で設定することも可能となります。

最後に

車は買う時以上に売る時の方が迷うとも言われます。それは中古車の買取市場は常に変動し、自分の車の価値を予測しづらいものだからです。

そういった場合は、車買取の一括査定サイトなどを上手く活用して、あなたの車の買取相場を把握することが大切です。

そして、買い替えをする場合には現在のローンとの比較をするようにしてください。大切なのは金利です。

買い替えで金利が大幅に上がってしまったりするような時には、キャッシュで残価を払ってしまったり、買い替えの車をキャッシュで購入するなども検討してみて下さい。

「お得に車を買い替えるコツ」それは一括査定を上手く活用することです

車を買い替える際には注意することがあります。

それはディーラーの下取り査定のみといった、1社だけの査定で売ってしまうと大きく損をすることです。

本当はもっと高く売れた車が、数十万円も安い価格でディーラーに下取りされています。

一括査定を活用すれば、「SUVの買取に強い買取店」「ミニバンの買取に強い買取店」「軽自動車の買取に積極的な買取店」といったそれぞれの特徴をもった買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

一括査定を利用し査定依頼をしても料金が発生することなどはなく、無料で利用できます。

また、愛車の買取相場を知っておけば、その買取相場をもとにディーラーとの下取り価格交渉にも活用することができ、良い条件を引き出せる可能性が高いです。

少しの時間をかけるだけで大きなメリットがあるので、一括査定を試してみる価値は十分にあります。

 

\ネット上で買取相場がすぐにわかる/

 

「新車が欲しいけど予算内に収まらない!」という方は新古車が狙い目

どんなに交渉しても予算内に収まらないという方は、新古車(未使用車)を検討してみましょう。

新古車とは、ナンバーが登録済みの未使用車のことで、走行距離も少なくほぼ新車同然の中古車を指します。

しかし、ディーラーで「新古車ください」なんて言っても出てくるわけがありませんし、一般人の私達が新古車を探してもなかなか上手く見つけ出すことは難しいです。

そういった場合に上手く活用したいのがズバット車販売です。

ズバット車販売

インターネット上で掲載されている中古車情報は全体の約30%ほどです。

ズバット車販売なら、残りの70%の非公開車両情報から今狙っている車種の新古車を探すことも可能です。

アフターサービスや保証も充実しているため、自分にピッタリの新古車をお得に、そして安く探すことができます。

 

\もちろん無料で利用できます/
スポンサーリンク
車の売却
フォローする
車あるあるこんなのどう!?
タイトルとURLをコピーしました