新型CR-Vの人気カラーは?カラーバリエーションを紹介!

新型CR-V人気カラー

知ってました?ディーラーの下取り査定のみで車を手放すと大きく損をすること

本当はもっと高く売れた車なのに、相場より安く買いたたかれていたことに気付いていないケースも珍しくありません。

買取相場を知らなければ、ディーラーで提示された下取り査定額が安いこともわからないため、愛車の本当の価値を知らないまま手放しているオーナーも多いです。

無料一括査定であれば、それぞれの特徴をもった複数の買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

ネット上で買取相場の確認もできるため、売るタイミングを検討したい方や大まかな価格を知りたいという方にも無料一括査定を試してみる価値は十分にあります。

 

\買取相場をWeb上で確認できる/

新型CR-Vを購入する際に、グレード選びと同じくらい重要なのがボディカラーの選択です。

なぜなら、車のグレードとボディカラーはリセールバリューに大きく影響するからです。

メーカーや車種によってさまざまですが、一般的にリセールバリューが高い傾向にあるボディカラーは黒と白と言われています。

つまり、売る時に他のカラーより高く評価される可能性が高いということです。

車両コンディションや走行距離なども加味されますが、黒や白の方が10万円ほど高く売れるといったケースもあります。

しかし、リセールバリューばかり意識してボディカラーを選ぶと、自分の好きな色を選べないというデメリットもあります。

もし、新型CR-Vのボディカラーを「自分で決めきれない」「車の色なんてなんでもいい」という方は、ボディカラーは黒か白を検討してみましょう。

スポンサーリンク

新型CR-Vの人気カラーランキング

2018年8月に日本復帰を果たした新型CR-V。

新型CR-Vは大人5人でも楽に乗車できるゆとり空間と雪道などの悪路でも安定した走破性を発揮する仕上がりとなっています。

一方で、競争の激しいミドルサイズSUVの中でも注目を集める新型CR-Vのカラーが、どのようになっているのかが気になるところです。

ランキングなどを見ると、色の基準が分かりますが1番人気がある色はプラチナホワイト・パールになります。

新型CR-Vプラチナホワイト・パール

画像:ホンダ

この色の特徴は、白でありながらやや濃い感じの色になっており、しかも光沢が他のカラーに比べると大きくなるわけです。

それ故、近くから見た場合でも少し遠いところから見た場合でもきれいに見えるため、人気があると言えるでしょう。

また、ボディカラーを白にすることで汚れは目立つものの、爽やかなイメージを与えてくれるのがポイントになります。

次に好まれている色は、ルナシルバーメタリックです。

新型CR-Vルナシルバー・メタリック

画像:ホンダ

新型CR-Vにぴったりな色の1つになりますので、多くの人がこの色を選ぶのも納得ができるところになります。

新型CR-Vクリスタルブラック

画像:ホンダ

それ以外でも、クリスタルブラック・パールが好評になっており、この3色が非常に高い占有率を占めています。

これはどの車でもそうですが、上位3色が全体の8割以上を占めている傾向にありますので知っておくと便利でしょう。

新型CR-Vのボディカラーを紹介

プラチナホワイト・パール

新型CR-Vプラチナホワイト・パール

画像:ホンダ

ルナシルバー・メタリック

新型CR-Vルナシルバー・メタリック

画像:ホンダ

クリスタルブラック・パール

新型CR-Vクリスタルブラック

画像:ホンダ

ルーセブラック・メタリック

新型CR-Vルーセブラック・メタリック

画像:ホンダ

ミッドナイトブルービーム・メタリック

新型CR-Vミッドナイトブルービーム・メタリック

画像:ホンダ

プレミアムクリスタルレッド・メタリック

新型CR-Vプレミアムクリスタルレッド・メタリック

画像:ホンダ

新型CR-Vを購入しようと考えている時、どのボディカラーを選んだらよいか迷う人も少なくないはずです。

そこで、どのような種類があるか見てみると人気の順位で言えば、やはりプラチナホワイト・パールが真っ先に出てくる色になります。

実際に市内を走行している新型CR-Vも多く、その人気ぶりが伺えます。

また、良いイメージとして印象的なのはルナシルバー・メタリックになるでしょう。

遠くから見て落ち着いた雰囲気があるだけでなく、近くから見るとキラキラと輝いておりどこか高級感を感じさせる色になります。

ブラックに関しては、昔から定番のものになりますが、たいていの車はこの色が用意されています。

それ以外の色としてどのようなものがあるかと言えば、ミッドナイトブルービーム・メタリックとプレミアムクリスタルレッド・メタリックになります。

前者の色に関しては深緑のような感じですが、どこか魅力的な様子を感じさせるものです。

消して人気があるとは言えないものの、それなりに人気があると言えるでしょう。

やはり、事前にかなりリサーチをして会議などで激論を交わしながら色が決まったことが予想されますので、過去の前例から考えるとこのような色もそれなりに販売件数が多かったことがわかります。

何を重視して色選びをする?

何を重視して色を選択するか

新型CR-Vで色の選び方をどのようにするかですが、基本的に自分が好みのものを選ぶのが1番良いといえます。

そうそう、人に決められたものを選ぶよりもやはり自分で納得したものを選ぶのが1番でしょう。

ただし、車は家族で乗る機会が多くなりますので、家族の車として購入するはずです。

この場合には、家族の意見もよく聞いておく必要があります。

1番は自分の意見も大事ですが配偶者の意見をよく聞いておくことです。

次に、子供がいる場合には子供の意見を聞いておき、より妥当な結論を出しましょう。

そして、最後は冒頭でもお話したリセールバリューを考えた選び方です。

自動車を売却する際の価値をリセールバリューと呼び、車種やブランド、新車時の価格と密接に結びついています

ボディカラーが黒と白の車両はリセールバリューが高い傾向にあり、高額で買い取ってもらえる可能性が高いです。(あくまでそういった傾向があり、車両の状態や走行距離なども加味されます)

どれぐらい高くなるかと言えば、人気の色に関しては人気のないものに比べると数万円から10万円位は高くなります。

そうすると、同じ車でありながら大きな差がつくことが理解できるでしょう。

ただ、わざわざ嫌いな色をお金のためだけに数年間使い続けるのは非常に苦痛でしかありませんので、ある程度許容できるタイプならば問題ないといえます。

 

車の色を長持ちさせる秘訣

車の色を長持ちさせる

車の色は、そう簡単に落ちないようにできていますが長年乗り続けると少しずつ薄くなっていることがあります。

このような場合、その価値自体も小さくなってきてしまいますので、リセール時もあまり高い価格がつかないといえます。

その一方で、新車の頃と同じような色を維持している車も少なくありません。

一体2つは何が違うのかを考えると、面白いことがわかります。

まず、カラーがなかなか落ちにくいものは、あまり空気に触れないようなことをしているのが秘訣の1つといえます。

具体的には、乗っているときには仕方ありませんが止めているときには室内に置いておくことです。

住宅でも同じですが、外壁が色あせるのは外の気温や風や雨などが大いに関係してくるところです。

そうだとすれば、乗り物に関してもやはり同じことが言えますので、可能な限り雨風にさらしていないことが重要になるでしょう。

そうすると、室内に保管するしかありませんので、そのような場所を見つけることを推奨します。

ただ、場合によってはオールペイントをすることで新しくできます。

いわゆる、購入したときの輝きをもう一度戻すことができるわけです。

さらに、コーティングをすることで薄くなるのを避けることができるでしょう。

 

新型CR-Vのカラーまとめ

新型CR-Vのカラーまとめ

画像:ホンダ

  • 人気カラーはプラチナホワイト・パール
  • 色の選び方は、まずは自分の好みの色を
  • 特にこだわりがないという場合や選びきれない場合は黒や白を選択しておけば、リセール時に恩恵を受ける可能性がある
  • 車体の色を長持ちさせる秘訣はできるだけ雨風をしのげる場所に駐車・保管する

新型CR-Vはいくつかの色が用意されていますが、最も人気のあるのはプラチナホワイト・パールになります。

次に人気のあるのがルナシルバー・メタリックでその次がクリスタルブラック・パールです。

このように、どの車でもやはり人気の順番がありますが、選ぶ基準としてはやはり自分が好みのものを選ぶ必要があります。

家族で乗る場合にはそれぞれの意見を聞いてふさわしいものを選択する必要があるでしょう。

もし、新型CR-Vを購入するときにリセールを考えるならば積極的に人気のあるカラーを選ぶのが1番になります。

なぜなら、人気のあるカラーは高い金額で売買される傾向にあるからです。

「お得に車を買い替えるコツ」それは一括査定を上手く活用することです

車を買い替える際には注意することがあります。

それはディーラーの下取り査定のみといった、1社だけの査定で売ってしまうと大きく損をすることです。

本当はもっと高く売れた車が、数十万円も安い価格でディーラーに下取りされています。

一括査定を活用すれば、「SUVの買取に強い買取店」「ミニバンの買取に強い買取店」「軽自動車の買取に積極的な買取店」といったそれぞれの特徴をもった買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

一括査定を利用し査定依頼をしても料金が発生することなどはなく、無料で利用できます。

また、愛車の買取相場を知っておけば、その買取相場をもとにディーラーとの下取り価格交渉にも活用することができ、良い条件を引き出せる可能性が高いです。

少しの時間をかけるだけで大きなメリットがあるので、一括査定を試してみる価値は十分にあります。

 

\ネット上で買取相場がすぐにわかる/

 

「新車が欲しいけど予算内に収まらない!」という方は新古車が狙い目

どんなに交渉しても予算内に収まらないという方は、新古車(未使用車)を検討してみましょう。

新古車とは、ナンバーが登録済みの未使用車のことで、走行距離も少なくほぼ新車同然の中古車を指します。

しかし、ディーラーで「新古車ください」なんて言っても出てくるわけがありませんし、一般人の私達が新古車を探してもなかなか上手く見つけ出すことは難しいです。

そういった場合に上手く活用したいのがズバット車販売です。

ズバット車販売

インターネット上で掲載されている中古車情報は全体の約30%ほどです。

ズバット車販売なら、残りの70%の非公開車両情報から今狙っている車種の新古車を探すことも可能です。

アフターサービスや保証も充実しているため、自分にピッタリの新古車をお得に、そして安く探すことができます。

 

\もちろん無料で利用できます/
スポンサーリンク
CR-V ホンダ
フォローする
車あるあるこんなのどう!?
タイトルとURLをコピーしました