新型CR-Vの価格は?グレード別に紹介!

新型CR-Vの価格

知ってました?ディーラーの下取り査定のみで車を手放すと大きく損をすること

本当はもっと高く売れた車なのに、相場より安く買いたたかれていたことに気付いていないケースも珍しくありません。

買取相場を知らなければ、ディーラーで提示された下取り査定額が安いこともわからないため、愛車の本当の価値を知らないまま手放しているオーナーも多いです。

無料一括査定であれば、それぞれの特徴をもった複数の買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

ネット上で買取相場の確認もできるため、売るタイミングを検討したい方や大まかな価格を知りたいという方にも無料一括査定を試してみる価値は十分にあります。

 

\買取相場をWeb上で確認できる/

新型C-RVのグレード構成は、ガソリン車・ハイブリッド車ともにEXと上級のEX・Masterpiece(マスターピース)に分類され、それぞれに2WDと4WD、さらにガソリン車では2/3列シートを選択でます。

車の購入前に必ず確認しておきたい項目、それは「価格」です。

今回グレード別で価格どのくらい違うのか、グレード間の装備差も交えて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

新型CR-Vのグレード別価格紹介(ガソリン車)

新型CR-Vガソリン車 の価格

画像:ホンダ

ホンダが発売した新型CR-Vは、大幅な見直しによって見た目や性能が大きく変わっています。

ボディや機能性は全体的に洗練されているので、次に気になるのは価格の方でしょう。

EX

  • 〈FF/5人乗り〉:3,230,280円
  • 〈4WD/5人乗り〉:3,446,280円
  • 〈FF/7人乗り〉:3,421,440円
  • 〈4WD/7人乗り〉:3,637,440円

 EX・Masterpiece

  • 〈FF/5人乗り〉:3,591,000円
  • 〈4WD/5人乗り〉:3,807,000円
  • 〈FF/7人乗り〉:3,814,560円
  • 〈4WD/7人乗り〉:4,030,560円

ガソリン車タイプのEXとEX・Masterpieceグレードは、それぞれ1.5LのVTECターボエンジン搭載です。

価格はEXグレードの5人乗りFFタイプが3230280円で、4WDタイプは3446280円という設定です。

7人乗りの方はFFタイプが3421440円、4WDタイプが3637440円となっています。

EX・Masterpieceは、5人乗りFFタイプの3591000円を始めとして、3807000円の4WDタイプと続きます。

7人乗りではFFタイプが3814560円、4WDタイプの方は4030560円で、この4WDタイプが新型CR-Vのガソリン車の中でも最上位です。

新型CR-V7人乗りのデザインカラー

画像:ホンダ

販売価格帯はいずれも300万円から400万円の間で、タイプやグレードごとに順当な設定が行われている印象です。

ただ、これらの金額はあくまでも本体に限りますから、選択するオプションと保険料や税金を加えるとまた違ってきます。

それでも、購入を検討する判断材料になるので、違いや傾向を知っておくと役立ちます。

新型CR-Vのグレード別価格紹介(ハイブリッド車)

新型CR-Vハイブリッド車の価格

画像:ホンダ

新型CR-Vのハイブリッド車は、ハイブリッドEXとハイブリッドEX・Masterpieceの2種類に分かれています。

EX

  • 〈FF/5人乗り〉:3,784,320円
  • 〈4WD/5人乗り〉:4,000,320円

 EX・Masterpiece

  • 〈FF/5人乗り〉:4,145,040円
  • 〈4WD/5人乗り〉:4,361,040円

最も手頃な価格なのは、ハイブリッドEXのFF車で、3784320円という設定となっています。

その次は4000320円の4WDタイプで、更にハイブリッドEX・MasterpieceのFF車と4WD車に続きます。

EX・MasterpieceのFF車は4145040円で、新型CR-Vとハイブリッド車を通して最上位の4WDは、4361040円という価格です。

どれも2.0Lハイブリッドエンジン搭載かつ5人乗りの共通点があって、基本的な性能は同様の設定です。

ただ、全体的にガソリン車よりも高めの価格設定で、最低でも約380万円の予算が必要となります。

ガソリン車とハイブリッド車の価格差は、約33万円~55万円(7人乗りは除く)。

こちらもオプションや保険は抜きですから、新型CR-Vのハイブリッド車の値段です。

高いとみるかやすいと感じるか、それは人によって違ってきますが、人気車種のフルモデルチェンジ版で、しかも燃費が優れるハイブリッドを考慮する必要があります。

客観的に分析してみると、これらのラインナップは戦略的な位置付けがされていて、絶妙な金額で購入できる設定になっていると考えられます。

新型CR-Vのグレード間装備差の比較

新型CR-Vにおけるガソリン車とハイブリッド車の主な違いは、やはりエンジンにあるといえます。

一方でグレード感の違いは、全車種共通の装備と上位を比較することで分かります。

共通装備

画像:ホンダ

ブラインドスポットやドライバー注意モニター、ハンドリングアシストにLEDヘッドランプなどは全車種共通です。

電子制御のパーキングブレーキも、情報量が豊富なディスプレーも標準搭載で、自慢のカーナビや快適なランバーサポートシートも付いてきます。

シートヒーターや本革製のステアリングに、アームレストが付いているコンソールボックスもありで、他にもまだまだ装備されています。

ハンズフリーアクセス

画像:ホンダ

上位グレードのMasterpieceには、足先でドア操作ができるハンズフリーアクセスや、天井がスライドするサンルーフが付きます。

ガラスルーフも開閉する2重構造なので、晴天下における走りの楽しみ方が広がるでしょう。

新型CR-Vのサンルーフ

画像:ホンダ

更にシートには本革が採用され、より高級感が増しているのが、Masterpieceグレードの新型CR-Vの魅力です。

助手席には4ウェイパワーシートが搭載済みですし、おしゃれなルーフレールも付いているので、機能性に加えて高級感にも違いがあります。

新型CR-Vのルーフレール

画像:ホンダ

ハイブリッド車の方には、減速セレクターやエンジン音のこもりを減らすサウンドコントロールに、エレクトリックギアセレクターなども付いてくるのでまさに上位です。

 

新型CR-Vおすすめのグレードはどれか?

新型CR-Vのおすすめグレード

画像:ホンダ

新型CR-Vのグレードは、ガソリン車なら最低でもEXの7人乗りか、EX・Masterpieceまでいった方が満足できます。

よりおすすめなのは手放しで上位グレードですが、予算に合わせて無理なく選ぶことが可能です。

オプションで機能を充実させる方法も存在するので、最初に手の届く新型CR-Vを購入して長く楽しむのもありです。

しかし、それぞれの価格差はそれほど大きくありませんから、思い切って上位を選ぶと後悔せずに済みます。

満足感もひとしおとなりますから、一番良い車が欲しいならガソリン車の最上位グレードをおすすめします。

EX・Masterpieceは装備が充実していますし、高級感も高められているので、価格以上に満足できる可能性が大です。

これはハイブリッド車も同様の傾向で、選ぶなら断然ハイブリッドEX・Masterpieceとなります。

ハイブリッド車は全車種5人乗りですから、そこはガソリン車に譲ってしまうものの、燃費に関しては大幅に優位です。

上質な走りと環境性能を実感できるので、一番良い新型CR-Vを求める人にはハイブリッドEX・Masterpieceです。

それでも、この車種に共通する基本装備の充実具合は良好なので、どれを選んでもがっかりする確率は低いと思われます。

 

新型CR-Vの価格のまとめ

  • 新型CR-Vの価格帯は300万円から400万円
  • グレードはEXとEX・Masterpieceの2種類
  • トータルコストを抑えたい方はガソリン車
  • エコやエンジンの静粛性を重視したい方はハイブリッド車
  • 駆動方式が2WDと4WDで価格に大きな差ができるため、用途や住んでいる環境を考慮する

新型CR-Vの価格帯は300万円から400万円で、最下位のグレードは3230280円です。

最上位はハイブリッド車で最下位とは異なりますが、それでも4361040円ですから、価格差は100万円以上になります。

ガソリン車の最上位は4030560円と、ハイブリッドの上位に迫る内容ですが、エンジンが異なるので金額差には納得できるはずです。

何より、新型CR-VのMasterpieceグレードでは、金額を超えた機能性のアップや高級感の向上が見られます。

ファンにとっては待ちに待ったフルモデルチェンジで、ホンダも力を入れて発売した車ですから、金額的にはむしろ絶妙なところを突いたといえるでしょう。

ガソリン車の販売は既に始まっていて、好調な滑り出しを見せているので、ハイブリッド車の方にも注目が集まります。

「お得に車を買い替えるコツ」それは一括査定を上手く活用することです

車を買い替える際には注意することがあります。

それはディーラーの下取り査定のみといった、1社だけの査定で売ってしまうと大きく損をすることです。

本当はもっと高く売れた車が、数十万円も安い価格でディーラーに下取りされています。

一括査定を活用すれば、「SUVの買取に強い買取店」「ミニバンの買取に強い買取店」「軽自動車の買取に積極的な買取店」といったそれぞれの特徴をもった買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

一括査定を利用し査定依頼をしても料金が発生することなどはなく、無料で利用できます。

また、愛車の買取相場を知っておけば、その買取相場をもとにディーラーとの下取り価格交渉にも活用することができ、良い条件を引き出せる可能性が高いです。

少しの時間をかけるだけで大きなメリットがあるので、一括査定を試してみる価値は十分にあります。

 

\ネット上で買取相場がすぐにわかる/

 

「新車が欲しいけど予算内に収まらない!」という方は新古車が狙い目

どんなに交渉しても予算内に収まらないという方は、新古車(未使用車)を検討してみましょう。

新古車とは、ナンバーが登録済みの未使用車のことで、走行距離も少なくほぼ新車同然の中古車を指します。

しかし、ディーラーで「新古車ください」なんて言っても出てくるわけがありませんし、一般人の私達が新古車を探してもなかなか上手く見つけ出すことは難しいです。

そういった場合に上手く活用したいのがズバット車販売です。

ズバット車販売

インターネット上で掲載されている中古車情報は全体の約30%ほどです。

ズバット車販売なら、残りの70%の非公開車両情報から今狙っている車種の新古車を探すことも可能です。

アフターサービスや保証も充実しているため、自分にピッタリの新古車をお得に、そして安く探すことができます。

 

\もちろん無料で利用できます/
スポンサーリンク
CR-V ホンダ
フォローする
車あるあるこんなのどう!?
タイトルとURLをコピーしました