車好きにオススメ!安価でスポーティーな車たち

車好きにおすすめ

知ってました?ディーラーの下取り査定のみで車を手放すと大きく損をすること

本当はもっと高く売れた車なのに、相場より安く買いたたかれていたことに気付いていないケースも珍しくありません。

買取相場を知らなければ、ディーラーで提示された下取り査定額が安いこともわからないため、愛車の本当の価値を知らないまま手放しているオーナーも多いです。

無料一括査定であれば、それぞれの特徴をもった複数の買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

ネット上で買取相場の確認もできるため、売るタイミングを検討したい方や大まかな価格を知りたいという方にも無料一括査定を試してみる価値は十分にあります。

 

\買取相場をWeb上で確認できる/

昨今の車業界ではスポーティーな車が再び賑わいを見せています。

例えばトヨタ86やホンダS660、ダイハツのコペンなど…皆さんも一度は目にしたことがあるでしょう。

今回は今こそ乗りたい、安価でスポーティーな車を3つほど挙げていきます。

スポンサーリンク

ホンダ フィットRS

フィットと言えばお買い物車で有名ですが、実はそんな車にもスポーツ走行を意識したグレードがあります。

それが、フィットRS。

そのスペックを紐解いていきましょう。

 

フィットRSのスペック

  • ボディタイプ ハッチバック
  • ドア数 5ドア
  • 乗車定員 5名
  • 駆動方式 FF
  • 全長×全幅×全高 3915×1695×1525mm
  • 車両重量 1060kg
  • 最高出力 120ps(88kW)/6600rpm
  • 最大トルク 14.8kg・m(145N・m)/4800rpm
  • エンジン種類 水冷直列4気筒SOHC
  • 総排気量 1496cc
  • 使用燃料 無縁レギュラーガソリン

 

以上がフィットRSの簡単なスペックとなります。

まず注目するべきは車両重量。

1060kgとかなり軽量です。

ライバル枠となる1215kgの車体重量を持つヴィッツRSとは100kgの重量差があり、軽さを活かした軽快な走りを楽しむことができます。

また、チューニングパーツも様々なメーカーから発売されていて、チューニングの幅も広いでしょう。

現在でもRSグレードは生産されていますが、中でもオススメは2代目。

6速MTが採用されていて、長距離でのクルージングにおいての燃費向上に期待できます。

現在中古では30万~と比較的安価なため、カスタムベースとして非常に人気の1台です。

スズキ スイフトスポーツ

『キングオブFFホットハッチ』の名を欲しいままにした、スズキ渾身の一台。

3ナンバー化し排気量は1400ccにダウンサイジングした現在でもその性能は折り紙付きです。

まずは先代モデルにあたるZC32S型スイフトスポーツのスペックを見ていきましょう。

 

スイフトスポーツ(ZC32S)のスペック

  • ボディタイプ ハッチバック
  • ドア数 5ドア
  • 乗車定員 5名
  • 駆動方式 FF
  • 全長×全幅×全高 3980×1695×1510mm
  • 車両重量 1040kg
  • 最高出力 136ps(100kW)/6900rpm
  • 最大トルク 16.3kg・m(160N・m)/4400rpm
  • エンジン種類 水冷直列4気筒DOHC16バルブ
  • 総排気量 1586cc
  • 使用燃料 無縁プレミアムガソリン

 

以上がスイフトスポーツのスペックになります。

スペックシートからもスズキの本気度が見えてきますね。

軽い車両重量に136psもの高出力なエンジンはまさに鬼に金棒。

世界的なラリー競技でもいかんなくその性能を発揮しています。

それでいて中古相場も100万円ほど、中にはフィットRSと同等の値段の個体もあり、フィットRSよりももう少し高性能な車が欲しいという方にはオススメです。

ホンダ S660

ホンダが最近発売した軽自動車規格のオープンスポーツ、S660。

過去に発売されていた同コンセプトのビートのリメイク版として発売されました。

軽自動車でありながらスポーツを謳っているS660のスペックとはどのようなものなのでしょうか。

 

S660のスペック

  • ボディタイプ オープン・カブリオレ・コンバーチブル
  • ドア数 2ドア
  • 乗車定員 2名
  • 駆動方式 MR
  • 全長×全幅×全高 3395×1475×1180mm
  • 車両重量 830kg
  • 最大出力 64ps(47kw)/6000rpm
  • 最大トルク 10.6kg・m(104N・m)/2600rpm
  • エンジン種類 水冷直列3気筒DOHC12バルブターボ
  • 総排気量 658cc
  • 使用燃料 無縁レギュラーガソリン

 

以上がS660のスペックとなります。

やはり軽自動車規格というだけあり車両重量は830kgとかなり軽量です。

また、駆動方式はフェラーリなどのスーパーカーでも採用されているMR。

通常エンジンは車体の前方に収められていますがMRの場合、車体の後方に配置されています。

この配置が運動性能に大きく関わり、カーブではまるでバイクのように曲がっていきます。

因みにF1のマシンも全てこのMRを採用しています。

中古相場では150万前後と、軽自動車として見ると少々値が張りますがスポーツカーとして見るならばリーズナブルな車でしょう。

最後に

安価でスポーティーな車は、上記の他にもまだまだありますが自分が欲しいと思ったら試乗してみる事をオススメします。

その車は、きっと貴方の人生を豊かにしてくれることでしょう。

「お得に車を買い替えるコツ」それは一括査定を上手く活用することです

車を買い替える際には注意することがあります。

それはディーラーの下取り査定のみといった、1社だけの査定で売ってしまうと大きく損をすることです。

本当はもっと高く売れた車が、数十万円も安い価格でディーラーに下取りされています。

一括査定を活用すれば、「SUVの買取に強い買取店」「ミニバンの買取に強い買取店」「軽自動車の買取に積極的な買取店」といったそれぞれの特徴をもった買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

一括査定を利用し査定依頼をしても料金が発生することなどはなく、無料で利用できます。

また、愛車の買取相場を知っておけば、その買取相場をもとにディーラーとの下取り価格交渉にも活用することができ、良い条件を引き出せる可能性が高いです。

少しの時間をかけるだけで大きなメリットがあるので、一括査定を試してみる価値は十分にあります。

 

\ネット上で買取相場がすぐにわかる/

 

「新車が欲しいけど予算内に収まらない!」という方は新古車が狙い目

どんなに交渉しても予算内に収まらないという方は、新古車(未使用車)を検討してみましょう。

新古車とは、ナンバーが登録済みの未使用車のことで、走行距離も少なくほぼ新車同然の中古車を指します。

しかし、ディーラーで「新古車ください」なんて言っても出てくるわけがありませんし、一般人の私達が新古車を探してもなかなか上手く見つけ出すことは難しいです。

そういった場合に上手く活用したいのがズバット車販売です。

ズバット車販売

インターネット上で掲載されている中古車情報は全体の約30%ほどです。

ズバット車販売なら、残りの70%の非公開車両情報から今狙っている車種の新古車を探すことも可能です。

アフターサービスや保証も充実しているため、自分にピッタリの新古車をお得に、そして安く探すことができます。

 

\もちろん無料で利用できます/
スポンサーリンク
豆知識
フォローする
車あるあるこんなのどう!?
タイトルとURLをコピーしました