150系プラドの中古価格と年間の維持費はいくらか?

ランドクルーザープラド

知ってました?ディーラーの下取り査定のみで車を手放すと大きく損をすること

本当はもっと高く売れた車なのに、相場より安く買いたたかれていたことに気付いていないケースも珍しくありません。

買取相場を知らなければ、ディーラーで提示された下取り査定額が安いこともわからないため、愛車の本当の価値を知らないまま手放しているオーナーも多いです。

無料一括査定であれば、それぞれの特徴をもった複数の買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

ネット上で買取相場の確認もできるため、売るタイミングを検討したい方や大まかな価格を知りたいという方にも無料一括査定を試してみる価値は十分にあります。

 

\買取相場をWeb上で確認できる/

ランドクルーザープラドの歴史は70系プラドから始まり、90系プラド、120系プラド、そして現在は150系プラドが現行型です。

大型の高級車としても知られているランドクルーザーの小型タイプという事で、発売されたのが「ランドクルーザープラド」です。

スポンサーリンク

基本スペック

全長4.76m×全高1.84m~1.9m×全幅1.89m

最高出力163~177ps
燃費(JC08モード)8.8~11.8km/L
駆動方式4WD
排気量2693~2754cc
乗車定員5~7名
新車価格334.9〜513.3万円

※JC08モードとは

燃費測定方法の一つで、2013年3月以降に生産された車はJC08モード燃費で統一されている。

新車カタログなどに載っているこの数値ですが、実燃費はほぼ下回ると思っていいです。

あくまで参考程度に捉えるのが良いでしょう。

 

2015年のマイナーチェンジによりV6 4.0 L車がなくなり、約7年ぶりにディーゼル車が復活した。

駆動方式は全グレード4WDとなっており、エンジンの種類はガソリン車とディーゼル車の2種類。

エンジン出力はディーゼル車の方が14ps大きいので、エンジンパワーを重視する方はディーゼル車を選ぶのが良いかもしれません。

150系プラドの中古価格

150系プラドの中古平均価格は373.7万円。

SUVだけあって2014年式でも300万円は軽く超える状況です。

しかし、2013年式まで落とせば走行距離とグレードにもよりますが300万円を切る150系プラドもチラホラ出てきます。

予算が300万円前後で150系プラドを探している方は2014、2013年式付近を目安にすると探しやすいと思います。

維持費はいくら掛かるか?

車を購入するとそれ以降も維持費というのが必要になります。

これは車を所有する上で避けては通れないものなので素直に向き合っていきましょう。

年間どれくらい掛かるか、ガソリン車とディーゼル車を分けて表にしています。

ガソリン車

自動車税¥51,000
重量税¥20,500
自賠責保険¥13,920
合計¥85,420

重量税と自賠責保険は車検時にまとめて払うので毎年払う税金と言えば自動車税になります。

 

それと車を動かすには燃料も必ず必要になってきます。

環境や乗り方で実燃費は変わってきますが、街乗りで平均6~7km/Lになると思います。

ここでは6km/L、レギュラーガソリン=125円/Lで計算します。

月間300kmの場合

1か月¥6,250
年間¥75,000

月間500kmの場合

1か月¥10,417
年間¥125,000

月間1,000kmの場合

1か月¥20,834
年間¥250,000

ディーゼル車

自動車税¥51,000
重量税¥12,500
自賠責保険¥13,920
合計¥77,420

ディーゼル車はエコカー減税の適用車種であると重量税が免税となります。

重量税がガソリン車よりも8,000円ほど安くなります。

 

それではディーゼル車の燃料代も確認しておきましょう。

街乗りで平均9~10km/Lという口コミが多かったので

ここでは9km/L、軽油=110円/Lで計算します。

月間300kmの場合

1か月¥3,666
年間¥43,992

月間500kmの場合

1か月¥6,111
年間¥73,333

月間1,000kmの場合

1か月¥12,222
年間¥146,666

維持費まとめ

この他にもオイル系、タイヤ、バッテリーなどの消耗品と任意保険の加入料が必要になってきます。

エンジンオイル‥5,000円~

タイヤ(4本)‥60,000~100,000円

バッテリー‥6,000円~

これは参考程度にしてください。

メーカー純正などはもっと価格が上がります。

それと工賃が別途必要になります。

 

任意保険‥30,770円~89,070円

保険会社や加入する年齢によって保険料が変わってくると思うので参考程度にしてください。

 

「維持費」と言ってもこうやって見ると結構掛かりますね。

まとめ

150系プラドの中古平均価格は373.7万円。

300万円以下で探すのであれば2013年以前の年式で探すと見つかりやすいと思います。

年間の維持費に関して消耗品費は別として、自動車税と燃料代で94,000円~301,000円くらい掛かることになります。

 

満足度 4.59点

ランクルプラドの口コミ

「お得に車を買い替えるコツ」それは一括査定を上手く活用することです

車を買い替える際には注意することがあります。

それはディーラーの下取り査定のみといった、1社だけの査定で売ってしまうと大きく損をすることです。

本当はもっと高く売れた車が、数十万円も安い価格でディーラーに下取りされています。

一括査定を活用すれば、「SUVの買取に強い買取店」「ミニバンの買取に強い買取店」「軽自動車の買取に積極的な買取店」といったそれぞれの特徴をもった買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

一括査定を利用し査定依頼をしても料金が発生することなどはなく、無料で利用できます。

また、愛車の買取相場を知っておけば、その買取相場をもとにディーラーとの下取り価格交渉にも活用することができ、良い条件を引き出せる可能性が高いです。

少しの時間をかけるだけで大きなメリットがあるので、一括査定を試してみる価値は十分にあります。

 

\ネット上で買取相場がすぐにわかる/

 

「新車が欲しいけど予算内に収まらない!」という方は新古車が狙い目

どんなに交渉しても予算内に収まらないという方は、新古車(未使用車)を検討してみましょう。

新古車とは、ナンバーが登録済みの未使用車のことで、走行距離も少なくほぼ新車同然の中古車を指します。

しかし、ディーラーで「新古車ください」なんて言っても出てくるわけがありませんし、一般人の私達が新古車を探してもなかなか上手く見つけ出すことは難しいです。

そういった場合に上手く活用したいのがズバット車販売です。

ズバット車販売

インターネット上で掲載されている中古車情報は全体の約30%ほどです。

ズバット車販売なら、残りの70%の非公開車両情報から今狙っている車種の新古車を探すことも可能です。

アフターサービスや保証も充実しているため、自分にピッタリの新古車をお得に、そして安く探すことができます。

 

\もちろん無料で利用できます/
スポンサーリンク
ランドクルーザー プラド
フォローする
車あるあるこんなのどう!?
タイトルとURLをコピーしました