200系ランドクルーザーの中古相場とカスタム方法

トヨタ ランドクルーザー

知ってました?ディーラーの下取り査定のみで車を手放すと大きく損をすること

本当はもっと高く売れた車なのに、相場より安く買いたたかれていたことに気付いていないケースも珍しくありません。

買取相場を知らなければ、ディーラーで提示された下取り査定額が安いこともわからないため、愛車の本当の価値を知らないまま手放しているオーナーも多いです。

無料一括査定であれば、それぞれの特徴をもった複数の買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

ネット上で買取相場の確認もできるため、売るタイミングを検討したい方や大まかな価格を知りたいという方にも無料一括査定を試してみる価値は十分にあります。

 

\買取相場をWeb上で確認できる/

世界中に愛好家が多く存在するトヨタのランドクルーザー。

60年以上生産され続けるトヨタの最上級SUV、内外装ともに豪華なのが魅了され続ける要因の1つでもあります。

現行モデルの200系になったのは2007年9月。

現在までに2度のマイナーチェンジが行われ、歩行者検知機能を搭載した衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を全車に標準装備する。

最上級SUVの名にふさわしい進化を遂げ続けている。

スポンサーリンク

基本スペック

全長4.95m×全高1.87m~1.92m×全幅1.98m

最高出力318ps
燃費(JC08モード)6.7~6.9km/L
駆動方式4WD
排気量4068cc
乗車定員5~8名
新車価格472.8〜723.6万円

※JC08モードとは

燃費測定方法の一つで、2013年3月以降に生産された車はJC08モード燃費で統一されている。

新車カタログなどに載っているこの数値ですが、実燃費はほぼ下回ると思っていいです。

あくまで参考程度に捉えるのが良いでしょう。

 

グレードで「AX」系と「ZX」は3列シートの8人乗り、「GX」は2列シートの5人乗りになっている。

最上級グレードの「ZX」は新車価格が682万円からとなり、ランドクルーザーにふさわしい価格の設定になっている。

200系ランドクルーザーの中古相場

200系ランドクルーザーの中古相場をネット上の検索サイトで調べてみました。

新車価格から考えると最上位グレードの「ZX」は台数も少ないと思いましたが、実際は1番中古車の数が多かったのは「ZX」でした。

200系ランドクルーザーの中古平均価格は558万円、2010年辺りの年式でも走行距離が少なければ500万円以上という破格になっています。

2011年式以前の「AX」であれば500万円を切るランクルもあり、グレードで選ぶか価格で選ぶかで大きく年式は変わりそうです。

カスタム方法

ランドクルーザーの場合、初めから豪華な装備になっていることもありカスタムする箇所は外観がメインになりそうです。

定番はアルミホイール交換です。

サイズは24インチ辺りがベストのようです。

それ以上の大きさになるとフロント部分の加工が必要となってくる。

ランドクルーザーはボディが大きい分、アルミホイールのインチアップが肝になりそうです。

その次はマフラーの交換。

車幅の大きさを考えると4本出しのマフラーがマッチします。

マフラーの出口部分の大きさとデザインからブランドを選ぶとGANADORが良さそうです。

まとめ

以上が200系ランドクルーザーの中古相場とカスタム方法です。

中古車の購入は価格が500万円から上か下かで年式とグレードも変わってきます。

豪華な装備で選ぶとグレード「ZX」になるが中古市場でも価格が高いのがネック。

そうなると1個下のグレードの「AX」で中古車を探すのがおすすめになりそうです。

 

満足度 4.35点

ランドクルーザー200口コミ表

「お得に車を買い替えるコツ」それは一括査定を上手く活用することです

車を買い替える際には注意することがあります。

それはディーラーの下取り査定のみといった、1社だけの査定で売ってしまうと大きく損をすることです。

本当はもっと高く売れた車が、数十万円も安い価格でディーラーに下取りされています。

一括査定を活用すれば、「SUVの買取に強い買取店」「ミニバンの買取に強い買取店」「軽自動車の買取に積極的な買取店」といったそれぞれの特徴をもった買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

一括査定を利用し査定依頼をしても料金が発生することなどはなく、無料で利用できます。

また、愛車の買取相場を知っておけば、その買取相場をもとにディーラーとの下取り価格交渉にも活用することができ、良い条件を引き出せる可能性が高いです。

少しの時間をかけるだけで大きなメリットがあるので、一括査定を試してみる価値は十分にあります。

 

\ネット上で買取相場がすぐにわかる/

 

「新車が欲しいけど予算内に収まらない!」という方は新古車が狙い目

どんなに交渉しても予算内に収まらないという方は、新古車(未使用車)を検討してみましょう。

新古車とは、ナンバーが登録済みの未使用車のことで、走行距離も少なくほぼ新車同然の中古車を指します。

しかし、ディーラーで「新古車ください」なんて言っても出てくるわけがありませんし、一般人の私達が新古車を探してもなかなか上手く見つけ出すことは難しいです。

そういった場合に上手く活用したいのがズバット車販売です。

ズバット車販売

インターネット上で掲載されている中古車情報は全体の約30%ほどです。

ズバット車販売なら、残りの70%の非公開車両情報から今狙っている車種の新古車を探すことも可能です。

アフターサービスや保証も充実しているため、自分にピッタリの新古車をお得に、そして安く探すことができます。

 

\もちろん無料で利用できます/
スポンサーリンク
ランドクルーザー
フォローする
車あるあるこんなのどう!?
タイトルとURLをコピーしました