【車のマフラーの穴修理】大きな声では言えない穴の開いたマフラーの溶接

マフラーの穴修理

知ってました?ディーラーの下取り査定のみで車を手放すと大きく損をすること

本当はもっと高く売れた車なのに、相場より安く買いたたかれていたことに気付いていないケースも珍しくありません。

買取相場を知らなければ、ディーラーで提示された下取り査定額が安いこともわからないため、愛車の本当の価値を知らないまま手放しているオーナーも多いです。

無料一括査定であれば、それぞれの特徴をもった複数の買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

ネット上で買取相場の確認もできるため、売るタイミングを検討したい方や大まかな価格を知りたいという方にも無料一括査定を試してみる価値は十分にあります。

 

\買取相場をWeb上で確認できる/

自動車に乗っていると、ガソリンやオイル以外にもタイヤやワイパーなど消耗品がある訳です。こと車においてはこうした部品が多数あり、車検などをきっかけに交換する事も有る訳です。

自動車は税金やガソリン、車検以外にもこうした維持費用にかなりお金を費やす事になり、マフラーなどは突発的な消耗品としてまたかなりディーラーなどにこうした相談をすると、かなり高額な金額を請求されるために手痛い出費となる訳です。

乗り換え時期が間近だったりすると、せっかく高額な金額をつかって交換しても結局は交換にかかったお金がおおよそ無駄になってしまうというケースが多々あります。

そこで今回はマフラーについて私の経験から豆知識を書ければと思います。

スポンサーリンク

穴が開いたマフラーの修理方法

マフラーは穴が開いてしまうとそこから騒音や、燃焼しきれなかった排気ガスなど有害なガスが出てきたり、様々な不具合が起きます。

勿論、車検はこれでは通りませんし普段乗車していてもマフラーを改造していると見なされたり、整備不良で注意を受けたり散々です。そこで交換という事になる訳ですが、脱着の段階でも1万円。マフラー自体に数万円とかなり高額な金額をディラーから請求されます。

そこでお勧めなのは溶接という手段です。あまり大きな声ではやってくださいとは言えません。こうした作業をやってくれるのは、個人でやっている自動車整備のところに行くのがいいです。

どこでもやってくれる訳ではなく、ネットで調べて溶接が可能な店舗をまず探すといいです。費用の方が相場として5000円~10000円というのが相場です。

乗る期間にもよる

この溶接という行為は注意して頂きたいのは、長く乗る場合にはやはり交換をお勧めします。しかしあと数年という事で乗り換えを考えている人については、この溶接をお勧めしたいという話です。車検もしっかり通りますよ。

溶接はあくまで一時的な対処と考えてもらえればいいです。やはり溶接で穴は塞がるのですが、鉄がその分弱くなっていくようで、この点は踏まえて頂きたいと思います。

個人でやっている所だと、代車も無料で貸してくれる所もありますし、正直ディーラーより親切です(口が悪い所はありますけど)。それとマフラーでも出来るやつと出来ないやつがあるようなのでこの点も注意してほしいと思います。

少し強引な修理の方法に見えるのですが、結構長持ちしたという記憶があります。自分の車は廃車まで穴が開く事はありませんでした。

最後に

さて、穴の開く要因を色々自動車屋さんに聞くと特に雪の多い地方の中古車を購入するとそうした現象が多いと聞きます。雪には塩化ナトリウムをまくので、走っている内にその水や雪がかかってマフラーを痛めるのです。

特に車高の低い軽自動車はかかりやすいといいます。勿論、普段の雪が少ない所でも、雨水がかかるのでどうしても腐食するという結論になるようです。

そこで勧められたのは、自動車から降りる際かるく空ぶかしして蒸気を飛ばすと長持ちするというアドバイスです。空ぶかしは本来よくありませんが、マフラーを長持ちさせるために有効な方法だと思います。

「お得に車を買い替えるコツ」それは一括査定を上手く活用することです

車を買い替える際には注意することがあります。

それはディーラーの下取り査定のみといった、1社だけの査定で売ってしまうと大きく損をすることです。

本当はもっと高く売れた車が、数十万円も安い価格でディーラーに下取りされています。

一括査定を活用すれば、「SUVの買取に強い買取店」「ミニバンの買取に強い買取店」「軽自動車の買取に積極的な買取店」といったそれぞれの特徴をもった買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

一括査定を利用し査定依頼をしても料金が発生することなどはなく、無料で利用できます。

また、愛車の買取相場を知っておけば、その買取相場をもとにディーラーとの下取り価格交渉にも活用することができ、良い条件を引き出せる可能性が高いです。

少しの時間をかけるだけで大きなメリットがあるので、一括査定を試してみる価値は十分にあります。

 

\ネット上で買取相場がすぐにわかる/

 

「新車が欲しいけど予算内に収まらない!」という方は新古車が狙い目

どんなに交渉しても予算内に収まらないという方は、新古車(未使用車)を検討してみましょう。

新古車とは、ナンバーが登録済みの未使用車のことで、走行距離も少なくほぼ新車同然の中古車を指します。

しかし、ディーラーで「新古車ください」なんて言っても出てくるわけがありませんし、一般人の私達が新古車を探してもなかなか上手く見つけ出すことは難しいです。

そういった場合に上手く活用したいのがズバット車販売です。

ズバット車販売

インターネット上で掲載されている中古車情報は全体の約30%ほどです。

ズバット車販売なら、残りの70%の非公開車両情報から今狙っている車種の新古車を探すことも可能です。

アフターサービスや保証も充実しているため、自分にピッタリの新古車をお得に、そして安く探すことができます。

 

\もちろん無料で利用できます/
スポンサーリンク
豆知識
フォローする
車あるあるこんなのどう!?
タイトルとURLをコピーしました