事故車の購入はデメリットもあるが修復箇所によっては安く買えてお得

事故車購入のポイント

知ってました?ディーラーの下取り査定のみで車を手放すと大きく損をすること

本当はもっと高く売れた車なのに、相場より安く買いたたかれていたことに気付いていないケースも珍しくありません。

買取相場を知らなければ、ディーラーで提示された下取り査定額が安いこともわからないため、愛車の本当の価値を知らないまま手放しているオーナーも多いです。

無料一括査定であれば、それぞれの特徴をもった複数の買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

ネット上で買取相場の確認もできるため、売るタイミングを検討したい方や大まかな価格を知りたいという方にも無料一括査定を試してみる価値は十分にあります。

 

\買取相場をWeb上で確認できる/

事故車は買いたくないと誰もが思うはずです。しかしながら、走りに問題ない箇所を修復しても事故車扱いになってしまう車があります。

そんな車について詳しく説明してみます。

スポンサーリンク

車の後ろ部分を追突された車

追突された車は余程の衝撃がなければ走りには支障ありません。足回りにまで損傷がある場合は、おそらく廃車になっていることでしょう。

修理工場の腕にもよりますが、フロア交換は難しい作業ではありません。フロアの場所ですが、後部座席のシートの下のパネルのことなのですが、この部分を交換すると事故車扱いになります。

腕の悪い修理工場であったり、適当に済ませてしまう修理工場であれば、おそらくこのような車の修理は引き受けないと思います。事故車でも完璧な修理がされている車はたくさんあります。

中古車を買うときに安く済ませたいのであれば、事故車は安いですので、どこの修理をしたものなのか一度確認して、もしこのフロア交換ですとなれば検討してみるのがオススメです。

フロア交換している車で気をつけて見るべき場所

フロア交換している事故車は安いと言いましたが、いくつか見てから決めてもらいたい箇所があります。

まずは、シートの下に敷かれているカーペットに雨漏りしているようなシミなどがないか確認してください。

フロア交換している車は後ろの部分をすべて取り替えているのがほとんどですので、ちゃんとコーティングして水漏れしないようにされているかの確認です。あとは、バックドアやトランクを開け閉めしてみて、左右の隙間や段差がないかを確認します。

腕のいい修理工場では隙間を同じにして、段差もないように修理するのが当たり前ですので、もしも左右で隙間の広さが違っていたり、閉めたときにすんなり閉まらずガタつくようであれば、手抜きの修理になりますので、このような車は買うことをやめた方がいいです。

このように、修理の箇所によっては走りに問題なく安く買うことができるので、事故車だからといってすべてが不具合が出るとは限りませんので、これからは検討の対象にしてもらいたいです。

その他の箇所を修理した車

足回りを交換している車や、フロント部分を大きな修理をしているような車はいくら安くても絶対に買わない方がいいでしょう。

高い確率で異音がするとか、フレームか錆びてきてるとか問題が出てきますので、一年だけ安い車に乗りたいとか以外は買ってはいけない車ですので、そこは注意して下さい。

一番わかりやすいのは、ハンドルを真っ直ぐにしたときに、車が真っ直ぐに走れるかどうかが、手抜きの修理をしたものなのかがわかりやすいので、どこの修理をしたか教えてもらえない場合は、少しだけでも試乗させてもらえばわかりますので、お願いしてみるのもいいかもしれません。

試乗もさせてくれないような車は何かあるはずですので、なるべくならやめたほうが無難です。

後ろ部分の修理ならなかなかごまかしが効かないので、ちゃんと修復されている車が多いと思いますので、ぜひ検討してみてください。

しかし、あとから問題が出でくるのが嫌な方でしたら、事故車はやめましょう。

「お得に車を買い替えるコツ」それは一括査定を上手く活用することです

車を買い替える際には注意することがあります。

それはディーラーの下取り査定のみといった、1社だけの査定で売ってしまうと大きく損をすることです。

本当はもっと高く売れた車が、数十万円も安い価格でディーラーに下取りされています。

一括査定を活用すれば、「SUVの買取に強い買取店」「ミニバンの買取に強い買取店」「軽自動車の買取に積極的な買取店」といったそれぞれの特徴をもった買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

一括査定を利用し査定依頼をしても料金が発生することなどはなく、無料で利用できます。

また、愛車の買取相場を知っておけば、その買取相場をもとにディーラーとの下取り価格交渉にも活用することができ、良い条件を引き出せる可能性が高いです。

少しの時間をかけるだけで大きなメリットがあるので、一括査定を試してみる価値は十分にあります。

 

\ネット上で買取相場がすぐにわかる/

 

「新車が欲しいけど予算内に収まらない!」という方は新古車が狙い目

どんなに交渉しても予算内に収まらないという方は、新古車(未使用車)を検討してみましょう。

新古車とは、ナンバーが登録済みの未使用車のことで、走行距離も少なくほぼ新車同然の中古車を指します。

しかし、ディーラーで「新古車ください」なんて言っても出てくるわけがありませんし、一般人の私達が新古車を探してもなかなか上手く見つけ出すことは難しいです。

そういった場合に上手く活用したいのがズバット車販売です。

ズバット車販売

インターネット上で掲載されている中古車情報は全体の約30%ほどです。

ズバット車販売なら、残りの70%の非公開車両情報から今狙っている車種の新古車を探すことも可能です。

アフターサービスや保証も充実しているため、自分にピッタリの新古車をお得に、そして安く探すことができます。

 

\もちろん無料で利用できます/
スポンサーリンク
中古車購入の知識
フォローする
車あるあるこんなのどう!?
タイトルとURLをコピーしました