型落ち直後の新車同様中古車が定価の100万円引きで買えた話

型落ちの中古車を安く買う方法

知ってました?ディーラーの下取り査定のみで車を手放すと大きく損をすること

本当はもっと高く売れた車なのに、相場より安く買いたたかれていたことに気付いていないケースも珍しくありません。

買取相場を知らなければ、ディーラーで提示された下取り査定額が安いこともわからないため、愛車の本当の価値を知らないまま手放しているオーナーも多いです。

無料一括査定であれば、それぞれの特徴をもった複数の買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

ネット上で買取相場の確認もできるため、売るタイミングを検討したい方や大まかな価格を知りたいという方にも無料一括査定を試してみる価値は十分にあります。

 

\買取相場をWeb上で確認できる/

中古車と聞くと、一部の人はすごく抵抗を覚えると思います。

  • 前のオーナーの生活感が残っている
  • 状態が良いものでもどこかしら傷んでいる
  • 何となく汚い

そういった理由から、予算よりもちょっと無理をしてローンを組んだり、あきらめてグレードの低いクルマにしたりして新車を求める人が多くいると思います。

もちろんそういった意見も賛成です。

キレイな車体、自分好みのオプション、そしてCMの車を自分がそのまま乗っている。

それだけでも高いお金を払う意義は十分あると思います。

しかし、それ以外の理由で安く新車に近い中古車が欲しいというニーズもあるはずです。

そこで、今回自分が格安でマイナーチェンジ前の中古車を手に入れた話をしたいと思います。

スポンサーリンク

型落ちのどんな中古車を購入したか

マイナーチェンジ前のミニバンです。

マイナーチェンジ後はわずかにフロントグリルが変化した程度で、実際乗っているユーザーでなければどちらが現行か分からない位のモデルです。

走行距離は0.4万キロ、車好きのお父さんなら3か月程度でクリアしてしまうような距離です。

前のオーナーはリース会社で、何を思ったかマイナーチェンジ前に購入し、ほとんど使用されることなく手放したとお店の方から聞きました。

なので、生活感は全くありません。

強いて言うなら禁煙のステッカーが貼ってあった(すぐはがしてもらいました)程度でほぼ新車でした。

色は企業向けの上質な黒、役員の送迎車のリースを想定していたのかもしれません。

そんな車を定価の100万円以下で購入しました。

型落ち中古車の購入先

地元のディーラー直営の中古車店です。

車種はディーラーのクルマに限られていますが、掘り出し物は多いかもしれません。

今回購入した車ですが、実はそのディーラーの関係会社が売り出し元のリース会社だったのです。

恐らくグループ会社のディーラーに格安で売ってもらい、中古車会社が高く引き取った形になっている可能性はあります。

こういう関係ができていると、ほぼ未使用のクルマが入ってくる可能性は十分あります。

なので狙っている中古車が新品に近いものであればそういったところを選ぶと良いかもしれません。

実はネットに載せる前に良い車は売れている

今回購入した車は大手の中古車ネットのサイトには未掲載のものでした。

なぜなら掲載前に電話連絡があり、見に行って試乗したうえで購入したものなのです。

中古車ネットに乗せるには写真を撮ったり、スペックや状態を書いたり、あるいは動画を撮って載せたりします。

それなりに手間なので、売れる状態になってすぐ掲載されるわけではないのです。

できれば、そういった手間をかける前に販売してしまった方が楽という考えもあると思うのです。

なぜ電話が来たかというと、妻のクルマを何年か前にそこで購入し、それ以降こまめにコミュニケーションをとっていたこと、半年程度前から希望のクルマを伝えておき、状態が良いものが出たらすぐ連絡してもらうようにお願いしておいたことです。

そうしておくと、掲載前の掘り出し物に当たる可能性は高くなります。

誰よりも早く情報を仕入れる

今回、非常に状態の良い中古車を格安で手に入れました。

確かにそのお店とコミュニケーションを取っておくなど、根回しは大変ですが、それを補って余りある恩恵が得られることもあります。

国産車に限らず、外車のディーラーにおいてもそう言ったことは十分可能だと思いますので、中古車派の方は一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

きっと自分の思った車が手に入る可能性が高いと思いますし、それ以上のものが手に入ることだってあり得ると思います。

新車派の方にもお勧めできる購入方法だと考えます。

「お得に車を買い替えるコツ」それは一括査定を上手く活用することです

車を買い替える際には注意することがあります。

それはディーラーの下取り査定のみといった、1社だけの査定で売ってしまうと大きく損をすることです。

本当はもっと高く売れた車が、数十万円も安い価格でディーラーに下取りされています。

一括査定を活用すれば、「SUVの買取に強い買取店」「ミニバンの買取に強い買取店」「軽自動車の買取に積極的な買取店」といったそれぞれの特徴をもった買取店が競合するため、愛車の最高額が簡単にわかります。

一括査定を利用し査定依頼をしても料金が発生することなどはなく、無料で利用できます。

また、愛車の買取相場を知っておけば、その買取相場をもとにディーラーとの下取り価格交渉にも活用することができ、良い条件を引き出せる可能性が高いです。

少しの時間をかけるだけで大きなメリットがあるので、一括査定を試してみる価値は十分にあります。

 

\ネット上で買取相場がすぐにわかる/

 

「新車が欲しいけど予算内に収まらない!」という方は新古車が狙い目

どんなに交渉しても予算内に収まらないという方は、新古車(未使用車)を検討してみましょう。

新古車とは、ナンバーが登録済みの未使用車のことで、走行距離も少なくほぼ新車同然の中古車を指します。

しかし、ディーラーで「新古車ください」なんて言っても出てくるわけがありませんし、一般人の私達が新古車を探してもなかなか上手く見つけ出すことは難しいです。

そういった場合に上手く活用したいのがズバット車販売です。

ズバット車販売

インターネット上で掲載されている中古車情報は全体の約30%ほどです。

ズバット車販売なら、残りの70%の非公開車両情報から今狙っている車種の新古車を探すことも可能です。

アフターサービスや保証も充実しているため、自分にピッタリの新古車をお得に、そして安く探すことができます。

 

\もちろん無料で利用できます/
スポンサーリンク
中古車購入の知識
フォローする
車あるあるこんなのどう!?
タイトルとURLをコピーしました